Amazonで中華ブランドの電子機器を購入してトラブった際の対応

Amazonで中国メーカーの製品を購入しようとすると、自作自演のレビューだとか品質面の問題など、あまり評判がよろしくないようなのですが、自分に限って言えば「中国系のメーカー、販売店スゴイな」という印象を強くしています。
それでも時々はトラブルに遭遇するのですが、対応が良くてかえって好印象です。

トラブル対応の場合は、日本のメーカーに対しても同じですが
・いつ頃、どこから購入したか
・モデル名、シリアル番号などの製品情報
・トラブルの状況(商品が届かない。特性の操作を受け付けないなど、具体的に。また動作不良の再現条件など。)
・メーカー/販売店に、どうして欲しいか。(修理したい。交換、返品したいなど)
を、出来るだけ具体的に伝えます。

特に読み手の日本語レベルがアヤシイ場合も想定されるので、
・文章は短めにして、難しい単語は使わない。
・察してもらえると考えない。説明・要求は具体的かつ簡潔に。
・高圧的にならない。理不尽な要求はしない。
あたりを心がけていただければ、こじれる事は無いでしょう。

例えば去年の暮れごろに任天堂Switchのコントローラーを購入したのです。

しばらく使っているうちに右下ボタンの反応がおかしくなり、調べてみた所、メンブレン型のキーボードのようなスイッチのパーツが使われており、ドーム状のシリコンキャップが切れているのが見つかりました。これでキーを戻す弾力が無くなっていたわけです。

Amazonの購入履歴から販売店に、上記の事項と
・コントローラーの利用の頻度
・パーツをチェックした結果
・したがって、パーツの品質に問題があったと考えられるので、補償は受けられますか?
と、補償の根拠の説明と可否を質問したところ、数時間後、すぐに交換品を手配したとの連絡が来ました。そもそもサポートに電話出来ないとか、質問の回答が数日後になるサポート窓口が多い中、このスピード感はビックリです。

以前にも、別の中国メーカーに海外発送(だいたい深圳とか香港など)だけど格安のパーツ類を注文した際に、到着予定より数週間の遅延が発生した時も、最終的にはロジスティクス側の問題でありましたが、対応は非常に良かったのを覚えています。

おまけに製品や梱包の品質面の向上っぷりが、この2,3年、すごい勢いで伸びているのを実感しています。唯一、今一つだなあと思うのは、日本語のドキュメントが同梱されている場合の翻訳の品質ですが、これも近いうちにキャッチアップしてくることでしょう。
少なくともコモディティのレベルでは、明らかにアヤシイなあと思う所を避けていれば、著名ブランド品の数分の1の価格で調達できるので、世間の評判とは相反して、非常に良いなあと思っています。