AndroidでTalkbackを使わずにKindle本を読み上げる方法

2020年10月1日

いや、おとなしくFire HD使えって話なんですけどね。セールでは激安ですので持ってますけど、持ち歩きも面倒ですし、Androidスマートフォンだけでなんとかならんかと。

検索すると、Talkback機能を利用した読み上げ方法の紹介もあるのですが、あの操作方法はハマると抜け出せないというか、日常利用には厳しすぎます。つらすぎます。

まあAndroid版Kindleアプリが読み上げに対応してくれれば一番良いのですが、その気配はないですし。

たまたまEcho Dotの再設定でAlexaアプリをいじっていたら、どうやらKindle本の読み上げもできそうでした。

Playストアから”Alexa”アプリをインストールして、Amazonアカウントの設定をします。

アプリの「再生」を選び、スクロールしていくと、Kindle本のライブラリが上図のように表示されるので、読み上げてほしい本を選択します。Echo Dotなど複数の音声デバイスを登録されていれば、デバイス選択の画面を経て、読み上げページに遷移します。

おお、Alexa。やればできる子

あとは再生ボタンを押すと、読み上げてくれます!

画面では30秒の前後のスキップボタンのみが表示されますが、音声入力を可能にしていれば、「アレクサ、もっと速く」で1.25倍~のスピードで読んでくれるなど、いろいろと操作できるようです。

まあ、Kindleアプリでは出来ませんでしたが、Alexaアプリからは読み上げが出来るので、これはこれで便利であるかなと。お困りの方はお試しあれ。