Kindle本をAndroidのAlexaアプリで読み上げ

Audibleは高額ですし、カバーしている本もまだまだ少ないですから、Kindle本を読み上げさせるのには、Fireタブレットを使うしかないのです。残念ながらKindleアプリはPC版もAndroid版も読み上げ対応していないのですし、White Paperに至ってはスピーカーが付いていない。(初期のKindleでも英文の読み上げはしてくれたのに・・) ちょっとググるとAndroidのTalkback機能を使った読み上げ方法の紹介は容易に見つかるわけですが、どうにも使いにくい上に、誤操作も多くなるのですよね。

Fire7も比較的軽いとはいえ、荷物が増えるのはツライ。出来ればAndroid版で何とかならないものかと。

で、先日Alexaスピーカーを買いまして、その設定をするのにAndroid版のアプリもインストールしたのですが、あらビックリ。Kindle本を読みあげてくれるではないですか。

なんともスッキリしたUI

おお、これでFireタブレットを持ち歩かなくても大丈夫!と思ったのですが、どうにも30秒の前後シフト位しか再生操作が出来ないのですよね。「Alexa、次の章に移って」などと言えば、スマートスピーカー機能が処理してくれるようですが、読み上げ速度コントロールも不可っぽいですし、読み上げはじめの場所を指定する事も何度高めです。

さてどうしたものかと、いろいろと挙動を調べてみたのですが、Wispersync機能で読んだ位置が保存されるようなので、あらかじめKindleアプリで読み始め位置を設定しておくと、それがAlexaアプリの読み上げ機能の方にも反映される可能性も上がるのではと思います。(ちょっと面倒ですが・・・)

また上図の通りでUIはそっけないです。音声でコントロールできる余地も多そうですので、この辺は試行錯誤なポイントでしょう。(電車の中で音声操作するのは、ちょっと抵抗感w)