[Windows] “指定されたファイルが見つかりません”エラーで消えないディレクトリを消す方法

備忘録投稿です。

昔のシステムフォルダの残骸が残ってしまい、Explorerから普通の方法では消せなくなったフォルダが残ってしまいました。エラーメッセージとしては「指定されたファイルがみつかりません」 いやいや、dirでも見えるんですが・・・

定番のチェック項目としては、右クリック>プロパティ>セキュリティ あたりから、アクセス許可を与えるユーザーの設定ですとか、Windows Defenderの「コントロールされたフォルダーアクセス」の設定あたり。さらにはドライブの「エラーチェック」あたりも定番でしょう。

ただ今回のケースでは、上記を全てチェック/対応行いましたが状況は変わらず。消せないディレクトリ名が “LicensingLogs.cab”ですが、”mkdir LicensingLogs.cab”を実行すると、同名のディレクトリが出来てしまうんですね。そして、新しく追加した方だけが消せる。

いろいろとトライ&エラーを繰り返したところ、解決したのは”1つ上のディレクトリで”rd /s ディレクトリ名”

手順としては以下の通り

  1. Windowsキー>コマンドプロンプト>右クリック>管理者権限で実行
  2. cd \(消したいディレクトリの1つ上のディレクトリ)
  3. rd /s (消したいディレクトリ名)

何といいますか結果オーライでしかないのですが、一応、目的を果たせました。「消せないファイル」の場合は確認できなかったのですが、同様の手順で対応できる可能性はあるでしょう。

ついでに過去に遭遇した例として、理不尽なファイルロックで消せなくなった場合には、Unlockerというツールを使って、無理矢理ロックを外すと消せるようになったことがありました。

Unlocker: https://www.majorgeeks.com/files/details/unlocker.html