Lenovo IdeaPad Duet Chromebookが届いたのです

2020年7月21日

当初は8月になると通知があったのですけど、なぜか前倒しで納品されました。えらい! レビュー記事は既にいろいろと出ていますので、2つほど貼ってみます。

5万円を切る10.1型2in1「IdeaPad Duet Chromebook」を仕事とエンタメに使ってみた
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hothot/1260957.html
「こういうのが欲しかった!」 ― お手頃な10.1型の2 in 1タブレット<IdeaPad Duet Chromebook>レビュー
https://ascii.jp/elem/000/004/016/4016058/

私の場合はYogaBookのAndroid版を使っていたので、それの代替品になるかが興味のポイントですが、思っていたより重いなあという以外は、まあ何とかなりそうな感じです。

大きさは一回り小さい感じ

物理キーボードは良い

レビュー記事を見ていると、キーボード右側にいろいろ詰めすぎ問題やサイズが全体的に小さいなど、いろいろと課題もあるわけですが、メモ用途であれば十分かなと思います。YogaBookの仮想キーボードも素晴らしいのですが、やはり打ち間違いは起こるんですよね。なぜか分かりませんが、なんだかんだ、物理キーボードの方が打ち間違いが少ない気がします。

Linuxが使える!

設定メニューを見ていると「Linux(ベータ版)」がありまして、有効にするとコンテナが立ち上がるとか。aptがあったのでDebian・Ubuntu系ですね。

お約束としてEmacsを起動してみたら、無事に立ち上がりました。

スタンドはあるけど、めんどくさい

タブレットして使うのを考えれば、まあしょうがないのですけど、YogaBookはヒンジが素晴らしいので、開けば適当な角度に固定されるんですが、スタンドはいちいち開かないといけないので、ちょっとした手間ですね。

そんなわけで、ボチボチ使ってみます。