Thunderbirdを78.0にアップデートしたらGoogleカレンダー連携が微妙に (iCalで設定する追記あり)

2020年7月18日

正直な所、最近GoogleカレンダーはWebでアクセスする事が多くなり、あまりThunderbird経由で見ることが無くなっていたんですね。”Open Google Calendar”アドオンを使って、Thunderbirdからも見られるようにはしてましたが。

v78.0からLightningが統合されて、カレンダーとTODOもThunderbirdのチームでメンテされると。
また、レガシーアドオンの対応が打ち切られ、“MailExtensions”準拠のアドオンのみがサポートされるとの事で、動きを見ておこうと確認してみたら、なんか動きが微妙だったので、一度セットアップし直してみようとしたのです。すると

Googleカレンダーが選べなくなってるじゃん!じゃあ、”Provider for Google Calendar”アドオンって、どうなっているだっけと見てみると

対応バージョンが v68-73 という事で。
そんなわけで、統合されたカレンダーにGoogleカレンダーを連携させるのは、しばらく後の話になるのかなあと。
(何か周辺情報があるのかもしれないのですが、追っかけてないです。)


2020/7/18追記
icalは使えるようだったので、こちらで登録してみたら参照はできました。
Googleカレンダー側の 設定>マイカレンダーの設定>カレンダーの統合 から、iCal形式の未公開URLを調べます。

これをThunderbirdのカレンダーで新規作成し、

ここに先ほどコピーしたURLを貼ります。

「カレンダーの編集」では、よしなに名前を付けたり更新間隔を設定してください。こまでやると、カレンダーに予定が更新されると思います。

ただThunderbird側からは予定の追加が出来ないようですね。
次のようなメッセージが出てきました。