Windows10のスタートメニューに残った”ms-resource:AppName/Text”を消す方法

ウィンドウズボタンを押せば出てくるスタートメニューの一番下に”resouce:AppName/Text”というアプリ(?)が残り、表示をOFFしようとしてもダメ。何かのアンインストールの残骸かと、覚えのあるアプリを再インストール&削除してもダメ。関連してそうなレジストリを探して消してみようかと思い、レジストリエディタを使って検索してみるも、ちょっと削除をためらわれる内容に、今一つ踏み切れないなど、ずっと気になる存在であったものの、どうしようも無かったのです。

参考:Windows 10トラブル“未”解決事例──スタートメニューに現れた「謎のショートカット」は見ないこと、見えないことに
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1907/31/news009.html

とはいえ、気になって改めて気になって追っかけてみた所、無事に削除できたので手順を書いておきます。(念のためですが、試してみる方は自己責任にてw)

  1.  PowerShellウィンドウを管理者権限で起動
    スタート>Windows PowerShell>Windows PowerShell>右クリックで「管理者として実行する」で起動します。「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか」という確認画面で「はい」をクリックします。
  2. 以下のコマンドをPowerShell画面にコピー&ペーストして実行します。 この操作で、”Microsoft.Windows.HolographicFirstRun “がアンインストールされます。
Get-AppxPackage -all *HolographicFirstRun* | Remove-AppPackage -AllUsers

3. PCを再起動します。
4. Ctrl+SHIFT+Escキーを同時に押して、タスクマネージャーを起動します。(もちろん他の手順で起動しても大丈夫です)
5.  詳細タブをクリックし、”ShellExperienceHost.exe”を見つけ、右クリック>タスクの終了 をします。

6. 同様に”Explorer.exe”を探して「タスクの終了」をします。
7. タスクマネージャーで、ファイル>新しいタスクの実行 をします。
8. 「新しいタスクの作成」画面で「参照」をクリック

9. アドレスバーに以下のパスをコピー&ペーストします。

%localappdata%\Packages\Microsoft.Windows.StartMenuExperienceHost_cw5n1h2txyewy 

10. TempStateディレクトリーを削除します。

11. 8. 同様に新しいタスクの作成画面で”explorer.exe”を入力して、OKをクリック

ここまでの手順で完了です。先にリンクを貼った@ITの記事の”Mixed Realityポータルの残骸”での解説と整合が取れていると思いましたので、まずは大丈夫と判断しました。ただ筆者の山市氏も「別の問題を生じさせるリスクもあります。」と指摘されている通りで100%安全が保障されているわけでも無いので、重要な本番機への適用は見送った方が良いかもしれません。

なお手順のオリジナルの紹介は以下のChristpher氏の記事を参考にしました。
https://merabheja.com/how-to-remove-start-ms-resourceappname-text-from-start-menu/