DHCP環境で表示がおかしくなったWordPressの修正方法

AWSやAzureなどで取りあえず仮想サーバーを立てて、Wordpressをインストールした場合、スタティックなIPアドレスを用意して割り当てない限り、サーバーを再起動するたびにIPアドレスが割り当てられます。本番で使うような状況では、この設定はありえないのですが、実験的に作った環境ではやらかしてしまう事があるでしょう。(というか、ワタシがやらかした。)この場合、wp-login.php に直接アクセスしても、ログインも出来なくなる状況になりますので、DB操作が必要になりました。以下、備忘録です。ちなみに環境はフロントがApache httpd + PHP7.3.8 , MariaDBという構成です。

DBにアクセスします。ここではDBのユーザーを”user”、データベース名を”wordpress”としていますが、それぞれ読み替えてください。

$ mysql -u user wordpress -p

実際に操作するテーブルです。

MariaDB [wordpress]> select * from wp_options limit 5;
+-----------+--------------------+---------------------------------+----------+
| option_id | option_name        | option_value                    | autoload |
+-----------+--------------------+---------------------------------+----------+
|         1 | siteurl            | http://52.247.215.110/wordpress | yes      |
|         2 | home               | http://52.229.215.110/wordpress  | yes      |
|         3 | blogname           | WordPress実験場                 | yes      |
|         4 | blogdescription    | Just another WordPress site     | yes      |
|         5 | users_can_register | 0                               | yes      |
+-----------+--------------------+---------------------------------+----------+
5 rows in set (0.00 sec)

上記のうち、option_id が 1, 2のoption_valueが、実際のURLと違ってしまっていると思います。これを新しく割り当てられたIPアドレスに更新します。

update wp_options set option_value = "http://52.247.215.111/wordpress" where option_id = 1;

update wp_options set option_value = "http://52.247.215.111/wordpress" where option_id = 2;

ここが更新出来れば、画面は正しく表示されます。また管理画面にもログインできるようになりましたので、続いて必要な変更などがあれば行ってください。

未分類

Posted by tomi