Wunderlistに代わるMicrosoft To-Doアプリを使ってみたよ

マインドテックの冨です。

Microsoft社がWunderlistを買収したので、これでベンチャーにありがちな経営不振などでのサービスの急停止が無くなるなあと好意的に見ていたのですが、油断大敵! こともあろうに、Wunderlistの開発陣を新しいToDoアプリに振り向けて、サービス終了の方向とか。

かつて、フィードのリーダーとしてiGoogleを愛用していたものの、サービス停止に伴いMy Yahoo!に引っ越し。こちらもサービス停止により現在はFeedWatcherを利用させていただいておりますが、Wunderlistも人気はありつつもビジネスとしては回らなかったんでしょうね。無料アカウントで使っているものに関しては、提供者側の都合に左右されるので、しょうがないのですが大変にイタイ。

私のWunderlistの使い方はTodo管理以外にも買い物メモや、日常気になったものなどのメモも集約させています。

  • 普通のToDoとして、作業が発生した段階で登録
  • 重要だったり後でフォローが必要なメールはme@wunderlist.com に転送して受信箱に溜める。
  • (作業項目に限らず)ちょっとした思い付きメモなども受信箱に入れる。
  • 1日に何回か受信箱の中身をチェックし、優先度に応じて「今日やる」「今週中にやる」といった分類をしたり、「買い物」「欲しい本」「行きたい店」などのリマインダーフォルダに仕分ける。

こんな感じで日々の作業管理や備忘録として、最初に見るアプリとなっています。(Evernoteもプレミアム版を購読していて、そちらでもTodo管理できるので一時期試していましたが、起動の重さと管理にしにくさゆえ、Wunderlistに集約させました。)