どうやらLogicoolのマルチペアリング機間でEasy-Switchは連動しない模様

何か勘違いしてしまったようなのですね。Easy-Switchキーを使えば、利用しているPCを一発で切り替えが出来るわけですが、同じタイミングでマウス側も自動で切り替わると、めっちゃ便利やん!と揃えてみたわけですが、どうやらLogicool Flowのことだったみたい。

Logicool Flow自体はMicrosoft Mouse without Borderと似た機能で、マルチディスプレイ環境で、画面の端から次のマシンへとシームレスに動かす事が出来る便利ツールです。まあ、これはこれでディスプレイが沢山ある環境では有益だと思うのですが、私の場合には机の上に4K 32インチ1台だけで運用しているので、いまいち有り難みがないんですね。結局、利用するPCを切り替えるには、ディスプレイ、キーボード、マウスの3つを切り替える必要があります。

ディスプレイは信号ソースを切り替えているのですが、面倒になったらHDMIスイッチャーを入れても良いかも。入力系は最初はVNCを使ってリモコン操作を試みましたが、レスポンスが悪くて作業効率が上がらず、キーボードもUSBケーブルを差し替えるとか面倒でした。こんなことやってられん!と、マルチペアリング機を購入したのですね。

で、キーボードもマウスもキー1つで切り替えが出来るようになって、めでたしめでたしではありましたが、連動して変わってくれれば、さらにハッピーだったわけですね。

ちなみにK860は duolinkには対応しているようです。Fnキーを押しながらトラックボールを転がすと、Fn+ジェスチャーで定義された挙動を行います。惜しむらくは、Fnキーが右側にしか無いのですよね。右手はトラックボールを操作するわけですから、左手で右側のFnキーを押しにいかないといけません。ちょっと使う気になれませんねー。

仮想デスクトップ切り替えは頻繁に使うけど、マウスホイールの左右に割り当ててしまった。

せめて他のキーに割り当て出来るなら使いみちもあろうに。