【PowerPoint】表紙のページ番号を0にする方法

備忘録エントリーです。普通にPowerPointでスライドを作っている際には、タイトルシートがあれば実際に情報を掲載しているページ番号=スライド番号が2ページ以降になります。もちろん表紙が1ページになっているからですね。

※以下、Microsoft 365 バージョン2103を利用しています。他のバージョンではメニュー構成が違っている可能性があります。
ここではスライド番号を振る際に、表紙を除く方法を考えます。結論から書くと
デザイン>スライドのサイズ>ユーザー設定のスライドサイズ
の画面がら指定します。

スライド開始番号を0にすると、表示スライドのスライド番号は0となり、コンテンツ部分の最初のスライドのスライド番号は1となります。前書きなどもスライド番号に含めたくない場合は、その枚数だけ値を小さくします。

あとはスライド番号の表示をしたくないスライドより、番号表示のオブジェクトを削除します。(場合によっては、スライドマスターを変更します。)

勘違いしやすいのは、挿入>テキスト>スライド番号
のメニューですが、こちらはスライドにスライド番号を表示するか否かを決めるためのものです。上記に書いたタイトルスライドにスライド番号を表示しない場合、「ヘッダーとフッター」画面の「タイトルスライドに表示しない」スイッチをONにする事でも対応出来ます。