トップページ

無駄を無くし、業務効率を上げるためのデータ分析とそのシステム構築のお手伝いをいたします。

昨今の「ビッグデータ」「データサイエンティスト」というキーワードで語られていますが、経営判断の最適化にデータ利用を進める動きが強まってきています。データを最大限に活用するためにはデータを分析するための「統計学」だけでなく、データを加工するためのインフラを構築する「エンジニアリング」、分析結果をビジネス上の課題解決に結びつける「ビジネス視点」が必須です。 また、社内のシステム部門とマーケティングなどのビジネス部門の間をつなぐのがデータサイエンティストの役割とも言えます

  1. データの収集と加工
  2. データの表現(ビジュアライゼーション)
  3. モデリングと効果検証

これら一連のデータ分析にかかる業務のコンサルテーション/システム構築/データ分析をお手伝いさせて頂きます。