Windows10への移行後に注意すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

以前に仕事でMacを使った時期もあったのですが、度重なるフリーズ、ファイルの破損、レポート納品後に「一応、みてくれは良いとせざるをえないけどねえ・・・」とか言われて、翌年から「WindowsのWordで作成したファイル」と、業務仕様書に書かれてしまうなど、あまり良い思い出が無いので、以来、ずっとWindowsをメインに使っています。演算用にAlpha版NT機まで使っていたので、そこそこのヘビーユーザーだったと思います。

今回、鳴り物入りで登場したWindows 10ですが、前評判の良さにワクワクしながらアップデートを待ったのですが、ちっとも「更新通知」が来ないのに業を煮やして手動で行いました。

1日使ってみた感想としては「評判通り」で、かなり良い仕上がりになっていると思います。

  • 移行が素晴らしい。もちろんダウンロードなどに時間がかかるが、起動後も特に問題なく使える。デバイスマネージャーで見てもドライバー互換性でのエラー0。すげー
  • UI周りで小さい虫がちらほら。マウスカーソルが変わったままになったり、画面がはみ出してみたり。まあ、時が解決してくれるでしょう。
  • 日本語だとcortanaが使えない・・・・さらには、オフラインマップのダウンロードが出来ないってばよ・・・
  • 噂のEdgeブラウザも、みずほ銀行と三菱東京UFJに突撃してみたが、残高照会くらいまでは問題なくできたので、IE6ゴリゴリ仕様な所以外はさほど問題にはならないのかと。ただ、Facebookの投稿の時に書いている途中の文が消えるなど、まだバグがちらほら残っている模様。
  • カレンダーがGoogleカレンダーと同期出来るのはGood。メールもマルチアカウント対応になった。
  • やはり仮想ディスクトップは便利。(いままでもアプリを入れて使っていたがOSがサポートしたのはGood. 「OS/Xでは昔からできたよーん」とか言わない!)
  • UIフォントが”Yu Gothic UI”に変更。正直、読みにくい。画面の読みにくさはClearTypeチューニングを行ったらそこそこ改善するが、それでもアプリによっては気になる箇所がちらほら。特に多用しているMozilla系アプリでは表示がボケボケ。使えないわけではないのであきらめる。
  • Modern UIさようなら。ダッシュボードとしては、それなりに使えていたんですけどね。

移行後に気を付けないといけなかったポイントとしては

  1. Skypeの再インストールが必要だった。他のアプリがキレイに移行されているので、そのまま放置していたら着信できなかったりするので注意。
  2. OneDriveの設定も個別に必要。移行後にシンクロが止まっているではないですか。管理対象フォルダの再指定と共に再開してあげないと、思わぬ事故の予感。

初期バージョンならではのトラブルは見られるものの、これまでのOS移行を思えば格段に良くなりました。フィードバックをバンバン送れば修正も早まるのではと期待してます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。