メーラーのThunderbirdに嫌気がさして、またThunderbirdに戻った話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WinbiffやAL-Mailあたりから始まり、Netscapeのバンドルのメールソフトに移行した後、Mozillaメールを経てThunderbirdへと。比較的Netscapeの流れをくむメールソフトを使いつづけていたのですが、頻繁にフリーズするのが嫌で大変ストレスがたまるわけです。ただひたすら惰性で使い続けていたのですが、先週についに臨界点を越えまして、乗り換えを決意しました。

乗り換え先の候補のために、最近の評判などをあれこれ検索してみたのですが、そんなに新しいものって出ていないのですね。まあ、メッセンジャーソフトの方にコミュニケーションが移りつつある今、枯れたメール系の方に今から足を突っ込みに来るのは得策ではないと。

Becky!、 秀丸メール、Opera Mail、などを、それぞれインストールして動きを見ていまして、それぞれ「懐かしいなあ・・・」「良いなあ・・・」と思いましたね。カレンダーと同期は以前からありましたが、メールへコメントをつける機能があったりと、それぞれ工夫されています。いくつかを入れっぱなしにして数日使ってみていたのですが、気になることが。それは・・・

「アーカイブ」ボタンが無い!

GTD的かつgmail的なメールの整理方法だと思うのですが、処理済メールをInbox/受信トレイから消していくやり方に慣れきったら、受信トレイにどんどんとメールが溜まっていくのは非常にストレスが溜まるのですね。「どこまで処理したんだっけか?」「返信忘れはないだろうか?」とか気になるんですね。この「アーカイブ」ボタンはThunderbirdにはついていまして、それぞれアーカイブフォルダに入れなおしてくれるんですね。いまどきのメールソフトにはこの機能が無い。これは意外でした。

同じような機能は、例えばアーカイブ用のフォルダを別に作って、処理済メールは「移動」コマンドなどを利用して受信トレイから消すことは出来るのですが、やはりボタン一発で処理できないというのは、それなりに面倒だったりします。

時々フリーズ気味の処理の不安定さと、処理の面倒さとを天秤にかけるわけですが、結局はThunderbirdを使い続けているわけです。何と言いますか、古女房といいますか、ダメな所も目をつぶって付き合っていくという男の甲斐性を試されているような気分にされるわけです。

いやあ、いまどきのメールソフトでも、いろいろと手を入れて俺好みに調教してやればいいのかもしれないのですが、それも面倒なんですねえ・・・

「これイイよ!」というのがあれば教えて欲しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。