0年 0月 の投稿一覧

hao123に変わってしまったトップページを戻す方法

ブラウザを開けると「なぜかhao123というサイトになっているのよね~」という声を時々頂まして、PCを拝見すると確かに変わっています。

hao123

これを戻す方法ですが、以外とご存じない方が多いみたいなのでまとめておきます。お使いになっているブラウザによってチェックする箇所が違いますが、該当するような箇所が設定画面にあると思いますので、読み直してください。

(1) Internet Explorer11の場合

  1. 画面右上の「ツール」ボタン(歯車のアイコン)をクリック
  2. 「インターネットオプション」を選択
  3. 「全般」タブ「ホームページ」の欄のURLがhao123になっていると思いますので、これをお好きなサイトのURLに変更して「OK」をクリック

インターネットオプション
上記は Yahoo! Japan に変更した例

(2) Google Chromeの場合

  1. 画面右上の「Google Chromeの設定」ボタン(「≡」三本線のアイコン)をクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 「起動時」のスイッチを設定します。
    1. 最初に何もないページを表示したい時は「新しいタブ ページを開く」
    2. 以前に開いていたページを読み直したい時は「前回開いていたページを開く」
    3. 特定のポータルサイトを開けたい時は「特定の 1 つのページまたは複数のページを開く」にスイッチをいれ、「ページを設定」をクリック。ご希望のサイトのURLを記入してください。

Google Chromeの設定画面

 

 

  • [拡張機能]で、「Hao123 toolbar」というような項目があったらゴミ箱マークで削除
    • http://support.google.com/chrome/bin/answer.py?hl=ja&answer=95421
  •  また、「hao123から変更しても、いつの間にか元に戻っている」という場合、hao123の運営会社であるバイドゥ(Baidu)株式会社が提供しているアプリケーションなどが影響している可能性があります。(日本語変換のIMEなど)インストールした覚えのないソフトはアンインストールしてください。

そもそもなんで「hao123」に変わっているの?

筆者が見た事があるのは、あるフリーソフトをインストールした際に、「ブラウザのホームページをhao123に変更しますか?」という画面があり、デフォルトでOKにスイッチが入っているものがありました。この場合、インストールを進めるのに「次へ」を押してしまうと、上記のようなブラウザの設定変更を許諾した事になります。

また、海外のフリーソフトの中には、このような許諾を取らずに、特定のサイトに設定を変更してしまうケースもありましたし、プリンターのユーティリティーなどをインストールする際に、同じように自社のサービスサイトにリンクURLを変更してしまう場合もあります。

hao123に限らず、ウィルス混入のリスクもありますので、アプリケーションのダウンロードは信頼できるサイトに限定し、また、インストール時の画面には注意してください。

Chromeブラウザを「デトックス」する方法

とある、お客様のFacebookのアカウントから、友人登録している人にスパム投稿が激しく行われて困っているとご相談を頂きまして、いろいろとお話を伺いました。インストールした覚えのないセキュリティツールからの警告メッセージが表示されてみたり、そもそもFacebookにログイン出来なくなったなど、遠隔で画面を見れない状況が非常にもどかしいです。特にIT以外の業界の方なので簡単に導入できて、画面が共有できるメッセンジャーソフトがあると便利です。Skypeの画面共有の機能などを覚えておくと、何かの折に役に立つのではと。

Skype for Windows Desktopで画面を共有する方法を教えてください。
https://support.skype.com/ja/faq/FA10215/

切り分けをしていくと、(1) PC本体がウィルス感染している懸念があるのと、(2)何らかのFacebookアプリがインストールされてしまっている可能性、(3)ブラウザにも何らかの悪意のあるプラグインをインストールされてしまっている可能性がありました。

(1)については、セキュリティソフトによる全スキャンを行う必要があり、この際には二次感染を防ぐためにネットワークから切り離す事が望ましいです。(2)のFacebookアプリについても、いろいろな診断系オモシロアプリなどを利用していると、いろいろな操作を自分のアカウントに対して行う事を許可しているわけです。時々、インストール済のアプリの一覧を確認して、利用しているもの以外は削除すべきです。

(3)についてですが、以下のような手順となります。

(a) Chromeブラウザの設定画面を開く。画面右上の数の赤丸のボタンをクリック>「設定」を選択

WS000001

 

(b) 画面左のメニューから「拡張機能」をクリック

WS000014

 

(c) 既存のインストール済のアプリケーションが一覧で表示されます。不要のアプリ、インストールした覚えのないアプリについては、→のごみ箱ボタンをクリックして削除してください。

WS000018

ここで不要なものが見つかれば、すぐに削除すべきです。

 

他にも不要Cookieの削除など、いくつかのメンテナンスのポイントがありますが、こちらはまた改めて。